パパ活女子からの愛情の貰い方



本気で愛されたい!パパ活女子からの愛情の貰い方


パパ活女子からの愛情の貰い方


パパ活をしている男性にとって、女性側からの適度な愛情はなくてなならない報酬です。

中には「完全に職業女子で構わない」「愛が必要ないからパパ活してるんだ」という方もいらっしゃるでしょうが、それなら何故手間のかかるパパ活なんてしているのでしょうか?

それはやはり、クラブや風俗では味わえない親密感や癒しを求めているからではないでしょうか。

 本当の愛情を貰う方法


仕事の疲れを癒してくれる、そんなナチュラルな癒しを求めるのであれば、女性側から適度な愛情を注いでもらう必要があります。

こちらもそれ相応の愛情を持っている、向こうも相応の愛情を持っている、というバランスの取れた関係を築ければこそ、パパ活の真の楽しみひいては癒しを感じることができるのだと思います。


そこで女性から愛情を貰う方法について、考え方をご紹介させていただきたいと思います。

デリケートな恋愛感情に大きく関わる部分なので、これが正解!というものはありませんが、少しでもお役立ていただければと思います。



  • 遊びで十分な取り巻きレベルの女子

パパ活女性友達


真剣に関係を続けたいわけではなく、なんとなくその場にいるような取り巻きレベルの女子っていますよね?

一緒に飲んでると楽しいからなんとなくたまに呼ぶけど、別に大切に思ってるわけでもない、という枠の女性です。

正直そういったインスタントな関係であれば、こちらから愛情を与える必要もありませんし、あちらから愛情を貰う必要もありません。

ですが、最低限であれお互いの事を尊重するためにも、適度な関係は形成するべきだと考えます。そうしないと、いつまでも”ただのコンパニオン”でしかなく、お互いがお互いに悪い意味で甘えてしまうからです。


例えば、女性が酔っ払ってしまったらタクシー代を渡すだけではなくタクシーまで送ってあげる、グループの会話に入れていなければ少しフォローを入れてあげる、こういったちょっとした当たり前の行動をするだけでも女性側の意識が変わります。

「商売女としか見られてないから扱いが悪いんだ」と思わせてしまうと、こちらにもそのとばっちりが来ます。

「ちゃんと女性として見てくれている」と思わせてあげれば、あちらからもそれなりに尊重してもらうことができます。ライトな関係であったとしても、最低限こういった部分だけは怠ならにようにしましょう。



  • ふたりデートも楽しみたいお気に入り女子

パパ活デート


二人きりのデートも楽しみたいと思うようなお気に入りの女性ができたら、あちらからも「二人でいるときはこの人の彼女みたい」と錯覚するような愛情を注いでもらいたいですよね。

そういった、一時的であっても浅くない愛情をもらうためには、ちょっとした信頼感とドキドキ感が必要です。

  • 信頼感を演出しよう!

信頼感を演出するためには、自分の情報を少しずつ開示していく方法が一番手っ取り早いです。

会話の中で自然に「あなただから話すけど・・」という感じで、”こっちはもうある程度あなたの事を信頼しているのが当たり前になっているよ”という態度を見せられれば適度な信頼感を簡単に作ることができます。



  • ドキドキ感を演出しよう!

意外と難しいのがドキドキ感の演出です。

一番手っ取り早いのは吊り橋効果を活用する方法ですが、これにはお酒の力と自分自身のテクニックが必要になります。

要は心拍数を上げられれば良いので、まずは適度にお酒を飲ませましょう。もちろん自分も飲んでください。

そして自分から仕掛けるテクニックですが、人間なら誰しもが持っている”パーソナルディススペース”を上手に活用していきましょう。


  • パーソナルディススペースを使ったテクニック

パパ活パーソナルスペース



恋愛テクニックとしてパーソナルスペースを有効活用すべし

恋愛において、このパーソナルスペースの知識を持っておくことは非常に重要です。

お話してきた通り、人はパーソナルスペースに侵入されると不快感を覚えます。しかし、親しい相手だと逆に距離が近いことで親愛の情を感じます。この論理を逆手に取り、相手から自分はどれくらい親しく感じられているのかを確認してみましょう。

45㎝くらいに接近して会話をすると、”不快ではないが、警戒している”距離になりますので、自然と心拍数を上げることができます。

また腕を組んだり手をつないだりすることに抵抗を感じている女性であれば、無理にそれを強いることはやめましょう。


グラステクニック
カフェやバーなど、お互いの飲み物がある場所で、好きな人のグラスのすぐ近くに自分のグラスを置いてみる方法です。

相手の親密度をはかるのがグラステクニックです。さて、自分のグラスを相手のグラスに近づけてみて、相手がどうするかを見てみましょう。

一口飲んだあとに、自分のグラスを元々あったところより相手に近い位置に置いてみます。

その直後なり相手もまた一口飲んだ後なり、いずれかで相手が元あった位置と同じ位置に置いた場合、相手からの好感度は高めだと判断できます。

もし更に近づけて置いたら、好感度はかなり高いと言えるでしょう。脈ありです!

しかし、相手があなたのグラスよりも離れた場所に置いたら、脈なしです。これ以上グラスを近づけたりして嫌われてしまわないように、その場は少し距離をとった方が良いかもしれません。


距離を狭めるには
ロックオンした相手との距離をつめるには、とにかく自然にやることです。

パーソナルスペースを縮めるのに一番自然な方法は、自分から近づくのではなく、相手に自分のパーソナルスペースに飛び込ませることです。

スマホを見ながら「これ見て!」と画面を相手に見せることで、自然に相手が自分に近づいてきます。

相手は主体的に近づいてくるので、強制感からくる不快感を感じさせることが少なく済みます。一つのスマホや紙を二人で見ていてなんかドキドキした、という経験はありませんか?

ただし要注意なのは、あなたが相手のパーソナルスペースに入ったとき、相手が拒否反応を少しでも示したら、あなたからすぐに離れるようにしましょう。

あからさまに離れる、体を若干後ろに反らす、さりげなく腕を組む(腕で自分をガードしている)、一歩後ろに下がる、など。座っている状態ならば、体をさりげなくずらしたり、足の向きを自分と反対の方に向ける、などが相手の無意識の拒否サインです。


パーソナルスペースを理解し、心地よい関係へ。

大切なのは相手の女性を思いやる心です。相手のパーソナルペースを理解する心を持ち、パーソナルスペースに土足で踏み込むような真似はしないようにしましょう。

パーソナルスペースを意識して女性と接することは、心地よいコミュニケーションを築く大切なマナーです。


もし、女性のパーソナルスペースが広そうであれば、自分は好かれていないのではないかと突然悲観視しないで、相手の性格や習慣を気遣うようにしてみてください。

逆に狭い人は、自分が相手のパーソナルスペースをいたずらに侵害していないか、気にしてみてくださいね。近づき過ぎると嫌われてしまうかもしれませんよ。

ちょうどよい距離感を理解して、心地よい関係を築いていきましょう!



簡単な行動心理術を学べば誰にでもできるテクニックですので、是非会得することをおすすめします。



  • 真剣にお付き合いしたい本命女子

パパ活おつきあい


遊びの関係ではなく、本気で”彼女”と呼びたくなるような本命の相手と出会えた場合は、パパ活で使うような駆け引きテクニックは忘れて、ただ単純に口説くという行為を楽しむのもまた一興です。


口説きポイントとしては、パパ活女子は誰しもどこかで”シンデレラストーリー”を期待しているので、その部分をくすぐってあげると成功率が高くなります。

「〇〇が頑張ってるのを俺は知ってるから」
きちんと見守ってくれていて努力を評価してもらえると、大事にしてもらえていると実感できて相手に好感を持つことが多くありますよ。


「今日の服装可愛いね」など、顔以外の外見を褒めてあげる。
その日ごとに違うおしゃれのポイントを褒めてもらえれば、毎日新鮮な喜びをもらえてついグラッと来てしまうのです。


シンデレラに登場する王子様のように、紳士で情熱的で誠実な言動を心がけてみてください。

そういう態度に女性はグラッときます。





 まとめ



何事もそうですが、求めるのであれば与えることから始めなければなりません。

せっかくパパ活するなら愛されたい、愛情が欲しいと思うのは当たり前です。それと同じように女性も愛されたいと思っているのです。

お互いが心地よいと思う距離の愛情を感じ合うために、簡単なことでも少しづつ努力してみてください。

あなたの一つの行動で、女性がどれだけ変わっていけるか見て行くのも興味が湧きますよ。


パパ活 (男 女) >>シュガーダディはこちらへ

パパ活(女性の方)>>ユニバース倶楽部はこちらへ
男性の方はそっち

パパ活(男性の方)>>ユニバース倶楽部はこちらへ