パパ活顔合わせの相場



顔合わせで全てが決まる!後悔しない、パパ活の条件交渉の仕方のポイントを徹底解説!




パパ活顔合わせの相場


「パパ活をはじめたのはいいけど、顔合わせってどうすればいいの?」と困っているあなたへ!

顔合わせはあなたの印象を大きく左右する最初の関門で、これからのあなたのパパ活の成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。



パパ活の顔合わせの際のコツを徹底的にお伝えします。

 

パパ活の顔合わせで気をつけるべきポイント



顔合わせはパパになってもらえるかどうかの大事な場面です。しかし、もし良い人でなかったなら願い下げですね。

顔合わせでは、相手が良い人とは限らないので、なるべくリスクを少なくすることをおすすめします。そのために、顔合わせで抑えておくべきポイントは下記です。

  • 早めに切り上げる
  • 店内で待ち合わせをする
  • 密室を避ける
  • 個人情報を伝えないこと
  • 自分から声をかけること




早めに切り上げる(帰る時間を決めて伝えておく)
最初は早めに切り上げることをおすすめします。(顔合わせは1時間くらいで終わらせるようにするのがスムーズです。)

どんなパパかは会ってみなければ判断できないためです。怒りっぽかったり、ストーカーになるような要素を持っている可能性もあります。

そのため、顔を合わせたら、早めに友達と予定があるなどと理由をつけて、帰る時間を伝えておくようにするとよいでしょう。

また会いたいと思ってもらうためにも、「時間的に物足りなかったな」と思ってもらうくらいでちょうど良いのです。

もし、相手からもお手当を確約されていて、食事などに誘われている場合は、検討してみても良いかもしれませんね。




店内で待ち合わせをする
待ち合わせは、なるべく自分で探し、カフェなどの店内を指定することをおすすめします。

駅前など人通りの多い場所での待ち合わせは、一見安全そうに思うかもしれませんが、店内だと家族や友人、知人にバレるリスクも下げることができます。


密室を避ける
顔合わせでは、車内や飲食店、自宅など密室は避けましょう。

相手から先に場所を指定されてしまわないよう、なるべく先に自分で顔合わせのお店を指定することが理想です。

もし、相手から車の中や個室などを指定されてしまった場合は、「安心できそうだと思っているのですが、最初の顔合わせで密室はちょっと不安なので、カフェなどで待ち合わせはどうですか?」と提案してみましょう。




個人情報を伝えないこと
メッセージでは何ともなかったのに、会ってみると少し変な人だったということもあります。

最寄駅や住んでる詳細の場所、勤めている会社などの個人情報は伝えないようにしましょう。

できるだけリスクを負わないようにしておきましょう。



自分から声をかけること
近くまで来たものの、顔を見て緊張して帰ってしまう人や、声をかけられないでいるような臆病な男性もいます。

あらかじめ、服装などを聞いておき、自分から声をかけると良いでしょう。
「笑顔でこんにちは」と声をかけることで、第一印象もアップすること間違いなしです。
 





 

メッセージのやりとりから顔合わせまでのステップ



パパ活顔合わせまでのステップ


誰もが顔合わせまでには、パパ活サイトで相手を探し、メッセージのやりとりをするというステップを踏むはずです。



おおよそメッセージから顔合わせまでの流れについて紹介しておきましょう。

  • メッセージのやりとりをする
  • 顔合わせの約束を取り付ける
  • 条件を確認する
  • 顔合わせに行く
  • 顔合わせの後はすぐに必ず連絡を入れること!



     
    メッセージのやりとりをする
    パパ活サイトで、男性から届いたメッセージに返信し、簡単な自己紹介やコミュニケーションをとりましょう。

    相手の仕事や趣味などの当たり障りのない話題からはじまり、どのあたりが行動範囲なのか?時間が作りやすいのは平日か、土日か?など、適度にあなたの情報を伝えるのがおすすめです。




    顔合わせの約束を取り付ける
    何通かやりとりをしたら、「あなたに会ってみたい」という気持ちを伝えましょう。

    男性は自分が興味がある子には、自分から誘いたい人が多いので、なるべく誘いやすい雰囲気を出すのがおすすめです。




    条件を確認する
    一人づつ丁寧にやりとりしていくことをおすすめしますが、たくさんの男性から連絡が来る人は、全員と会っていると、時間が足りないので、なるべく条件から相手を絞る必要があります。

    一度、「どんな条件の女性をお探しですか?」と聞いてみると良いでしょう。希望の条件を答えてくれた場合、希望に合う人なら、会えば良いです。

    逆にあなた側の条件を聞いてもらえた場合は、「私もあまりわからないんですけど、相場はこれくらいみたいですね」とやんわりとお伝えしましょう。

    印象が悪くなるので、最初からガツガツ条件を提示するのはあまりおすすめしません。





    顔合わせ当日
    顔合わせの前日になるべく連絡をして、その日の午前中にもう一度「今日は楽しみにしています」「会うの緊張します」などと必ずこまめに連絡をするようにしましょう。

    顔合わせは、ドタキャンをされないか、誰もが不安になりますので、あらかじめ連絡を入れておくことで、気を使える女性であることをアピールできる上、男性のドタキャンを予防する効果が期待できます。



    • 服装にも気をつける
    服装はシンプルなキレイ目を選びましょう。イメージとしては、「シェラトン」や「ハイアット」「リッツカールトン」などのホテルに行っても恥ずかしくない服装です。

    パパたちは高級料理店や、リッチなホテルのカフェなどに連れてってくれます。(※体を使ってパパ活しない限りホテルの部屋に行くことはないので安心して下さい。)

    そんなとき、だらしない服装だとパパたちは恥ずかしく感じます。
    「しっかり身だしなみが整った、常識のある女の子ですよ」ということをアピールするためにも服装にまでこだわりましょう。




    顔合わせの後はすぐに必ず連絡を入れること!
    顔合わせがうまくいっても、うまくいかなかったとしても、必ずお礼の連絡を入れましょう。

    • 「今日はありがとうございました」
    • 「とっても気さくな方で、安心できました」
    • 「楽しかったです」
      など、


      顔合わせの時にはあまり良い反応ではなかったとしても、後日また連絡が来ることもあります。




     

    パパ活の顔合わせのお手当の相場



    パパ活の顔合わせのお手当の相場


    顔合わせは言わば面接のようなものです。顔合わせと言えども、お手当がもらえるのか?もらえるなら、いくらもらえるのか?気になりますよね。



    パパ活で気になるお手当の相場についてご紹介していきます。

     

    • 初回顔合わせもお手当もらえるの?


    パパ活の顔合わせでは、お手当がなしというケースもありますが、もらえる場合もあります。

    顔合わせの相場はです。“交通費+アルファ”として5000円〜1万円程度が相場となっています。

    女性は美容のためにかけるお金も多いこともあり、このあたりを理解してくれている男性も多いからです。

    「顔合わせだからお小遣いなしで」と交渉している男性もいます。

    慣れるまでは、お手当なしでも顔合わせに行ってみても良いですが、顔合わせでお手当なしを交渉してくる男性は、ケチである可能性が高いので、将来的には省いていきましょう。


    • お小遣いの額は何で決まるの?


    基本的に、次のようなことが中心に決まってきます。

    • 女の子としての魅力
    • 相手の経済力
    • どれほど気に入られているか
    • あなたの年齢
    • エリア

    これらが全て完璧に揃っていれば、たとえば「2時間の食事のみ」で相場以上の5万円やそれ以上ももらえることもあります。(※相場は1~2万円)

    逆にここで魅力をアピールできない人は食事をしても、1円もお小遣いをもらえないことすらあります。(またそもそも会ってもらえないことも多いです)


    • ちなみに、地方の相場は?


    「エリアによって相場が変わってくる」というより、「エリアによってお金持ち男性の割合が変わってくる」ため、それにつられて平均相場も変わってきます。

    やはり地方に行くほどお金持ちの男性の割合は減るので、地方は都心の2~5割減くらいの金額になります。





     

    パパ活のお手当交渉のタイミング



    パパ活のお手当交渉のタイミング


    お手当の交渉については、軽く触れましたが、お手当の交渉を事前にしておくことはとても大事です。


    事前に話しができていないことで、お手当をもらいそびれる可能性も高まりますし、切り出すタイミングが悪いと、急に冷められてしまって、メッセージが返って来なくなってしまうこともよくあります。



    そのためには、知識を身につけましょう。

    お手当交渉の基本的なタイミング
    お手当交渉のおおよそな主なタイミングです。


    • 会う前にメッセージのやりとりで決める

      相手に希望の条件を聞いたり、こちらから「顔合わせの相場は◯◯くらいみたいですね」とやんわりと伝え、合意を得ましょう。

      条件を聞いて、行くべきではないと判断すればお断りすればいいです。

      ただ、最初からガツガツ行くと冷められてしまう可能性が高いので、あくまでもやんわりと伝えることがおすすめです。





    • 初回の顔合わせの際

      事前にメッセージでやんわりと伝えておき、初回の顔合わせの際に決めるのがおすすめです。

      顔合わせをすることにはなっても、お手当の話にならなかった場合、初回の顔合わせのタイミングでは必ずお手当の話しをする必要があります。

      ストレートに「今日は足代で1お願いできますか?」と伝えても言いのですが、事前に話しをしていないと、男性もびっくりします。

      そのため、なるべくメッセージで相場観は伝え、「顔を合わせてからでいいので、お気持ちで決めてください」と伝えて、顔を合わせた時に話しを切り出すようにしましょう。




    お手当の受け取りは最初は当日先払いで
    パパ活ではお互いにまったく知らない相手と会うので、「現金・手渡し・先払い」を徹底しましょう!

    そして、条件がマッチしない場合はきっぱりお断りしましょう。

    後払いは「都度のお茶/食事/デート」だけ!
    「都度のお茶/食事/デート」はどうしても後払いとせざるを得ないのが現状です。(もちろん先払いにできそうな時は目指しましょう!)

    特に「エッチをする、旅行する」などでは先払いを徹底しましょう。





     

    パパ活交渉術


    パパ活交渉術


    パパ活サイトを充実させ、顔合わせができるようになってきたら、あとは場数をこなして、女を磨きながら、交渉術を身につけることが大事です。



    パパ活を成功させるためのコツを解説していきます。

    • パパの求めていることを理解する
    • 正しい交渉術を身につける
    • 愛嬌を身につける


    パパの求めていることを理解する
    パパ活成功の心得ともいうべき、最も大切なことが「パパたちが女の子に求めていることを理解すること」です。

    パパ達はどうしてパパ活に参加しているかというと、「癒し」を求めているからです。


    そんなパパ達がどんな女の子に癒されるかという、次の特徴を持った女の子です。

    1. 素人感(パパ活慣れしていない感じ)
    2. 清楚感(エッチな感じがなく、純粋な感じ)
    3. 知性(知性と女の子らしさのギャップ)
    4. 謙虚さ(傲慢な女は疲れる)
    5. 一生懸命さ(応援したくなる感じ)
    6. 安心できる口の固さ(家族や会社にバレないように気を使えるか)
    これらを全て身につけられれば良いですが、得意不得意もあると思うので、自分の強みと照らし合わせて、得意な部分を伸ばしましょう。




    正しい交渉術を身につける
    パパ活をしていると、「どうにかお小遣いをアップできないか」とついつい考えてしまうと思います。

    しかし、いざやってみると失敗することが多く、せっかく出会えた太パパの機嫌を損ねて関係解消ということもしばしば起こり得ます。

    とにかく楽しませてあとは「待つ」。です。

    そもそもパパ活のお小遣いは、目安としての相場はあるものの、金額を決めるのはあくまで目の前のパパなのです。


    そのため、相手から「いくら欲しい?」と聞かれるまで待ち、「相場はこれくらい」とか、「お気持ちでお決めください」などと言うと良いでしょう。



    愛嬌を身につける
    良いパパを見つけた時、長期的な関係になれるかどうか、お小遣いをアップしてもらえるかどうかは、いかに男性を満足させられたかにかかっています。

    そんなパパたちを満足させる「愛嬌」のコツがあるので、ぜひ意識してみて下さい。



    • 愛嬌のコツ
    1. 何にでも「感動する」、感動を「口にする」

    2. いつも「笑顔」

    3. 「ありがとう」が口癖
    ビジュアルが特別よくなくっても、愛嬌がある子が好きという男性は非常に多いです。

    愛嬌は、すぐに身につくものではありませんが、これらのポイントを常に心がけることで、愛嬌がある女に一歩近づくことができるでしょう。
     









     まとめ


    いかがでしたか?
    パパ活の顔合わせの際の注意点や、顔合わせまでの流れなどについて押さえておきたいポイントをご紹介してきました。

    顔合わせは、これからパパになってもらえるかどうかの大事な関門ですが、まずはリスクを減らすことが大事です。

    条件交渉については、相手の希望も聞きつつ、事前にメッセージでやんわりと伝えておき、初回の顔合わせの際に決める(決めてもらう)のがおすすめです。


    相手に気に入ってもらえれば、相場以上のお手当てをもらっているケースがあります。いいパパを見つけたら存分に甘えてみてはいかがでしょうか!

    注意点は、「パパ活」はパパをお小遣い目当てに利用すると思うだけでは長続きしません、気持ちが必要です。

    パパと信頼を築き、お互いが楽しく非日常の時間を過ごそうとすることが長続きのコツ。説明したポイントを踏まえて、安全で楽しいパパ活ができるように願ってます!




    パパ活(女性の方)>>ユニバース倶楽部はこちらへ
    男性の方はそっち

    パパ活(男性の方)>>ユニバース倶楽部はこちらへ
     



    パパ活 (男 女) >>シュガーダディはこちらへ